【最新刊】こころと脳の相談室名作選集 家の中にストーカーがいます

こころと脳の相談室名作選集 家の中にストーカーがいます
1冊

林公一

500円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

★impressQuickBooks(http://qb.impress.jp/)は、スマホでも気軽に読める電子書籍です鋭く端的な回答で大人気の「Dr林のこころと脳の相談室」の2500件を超えるQ&Aから、読み応え抜群の55件を厳選。病名などキーワード別の索引付き。さらに林先生書き下ろしコメント7000字以上、厳選したとはいえ、15万字以上のボリュームです。林先生のもとへは、深刻だったり、心がえぐられたり、不思議だったり、ゾッとしたり、たまには笑えたり……真剣でリアルな声が、こころと脳の相談として集まってきます。(まえがきより)精神科Q&Aというタイトルだが、医療相談ではない。事実を伝えるQ&Aである。明るい事実もある。暗い事実もある。希望にあふれた事実もある。絶望しかもたらさない事実もある。そんな現実の中、医療相談は明るい希望だけを伝えるものである。つまりそれは事実ではない。【目次】プロローグにかえて興味本位はダメですか?●1章:いろいろなこころと脳の病気と症状家の中にストーカーがいます休職して遊びまわっている部下は擬態うつでしょうかまわりの様子がおかしくなり、奇妙なことが続けて起こるなど●2章:本人からの相談12歳のころから頭の中で声がします。月に帰りたいです。女性の肉が食べたい皆と同じようにiPodの手術を受けたいなど●3章:家族や知人からの相談殺人を依頼されました。引き受けると答えました。一人の女性のために職場が崩壊しそうですアスペルガーかと思っていたのですが、前頭葉に損傷が見つかりましたなど●関連記事トレドミンの副作用で死亡した人がいると聞いたのですが自分の「うつ病」を宣伝している友人は、擬態うつ病でしょうか精神科の診断書は無敵のカード?など●索引

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード