プロフェッショナル 仕事の流儀 南場智子  ベンチャー企業経営者 仕事でこそ、人は育つ

茂木健一郎(編)/NHK「プロフェッショナル」制作班(編)

178円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。どんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。NHKの人気番組『プロフェッショナル仕事の流儀』より、本気で「仕事」を考え、取り組もうとするすべての人にお届けする、待望の電子書籍シリーズ!■前のめりに、立ち向かう南場智子の仕事(ベンチャー企業経営者)携帯電話のインターネットビジネスを中心に急成長をとげている会社がある。その経営者・南場智子は、5人の企業メンバーのうちの一人で、1999年に会社員から転身した。時代の真っただ中で、常に激動を続けるIT業界にあって、そこを生き抜く南場には「前のめりに、立ち向かえ」という強い信念がある。その「攻めの姿勢」はどこから生まれたのか。南場のこれまでの壮絶な経験を紐解きながらその仕事観に迫る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/05/16Posted by ブクログ

      人気NHK番組の書籍版。
      「人は仕事でのみ育つとおもう」と述べるベンチャー企業社長の南場氏。
      一方、エンカウンター教育者の鹿嶋氏は「人は人によって育つ」。
      この対比から得られることは多いとおもう。

    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      第15巻では、「ITベンチャーの女社長」、「女性教師」、「世界的建築家」のインタビュー。今回この本を読んで思ったのは、彼女(彼)らの仕事に対する覚悟。特にITベンチャー社長の「自分は血反吐を吐いたこと...

      続きを読む
    • 2011/12/11Posted by ブクログ

      ちょっと前の本だけど、DeNAの南場さんと中学教師の鹿嶋さんが読みたくて、読んでみた。テレビで見るプロフェッショナルもおもしろいけど、本もポイントがまとまっていていいと思った。「仕事でこそ、人は育つ」...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000213365","price":"178"}]

    セーフモード