【最新刊】プロフェッショナル 仕事の流儀 岸田周三  フレンチシェフ 若き求道者、未到の地へ

プロフェッショナル 仕事の流儀 岸田周三  フレンチシェフ 若き求道者、未到の地へ

茂木健一郎(編)/NHK「プロフェッショナル」制作班(編)

178円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。どんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。NHKの人気番組『プロフェッショナル仕事の流儀』より、本気で「仕事」を考え、取り組もうとするすべての人にお届けする、待望の電子書籍シリーズ!■現役最年少の三つ星シェフ岸田周三の仕事(フレンチシェフ)若き求道者、未到の地へ二〇〇七年、伝統あるフランスのレストランガイドの東京版で、日本人としては初めてフレンチの三つ星をとったシェフ・岸田周三。世界は、当時33歳という岸田の若さに驚いた。「キュイジーヌ・コンテンポレーヌ」と呼ばれる新しいフレンチのシェフとして、岸田は毎日ひたすら料理のことを考えつづける。「昨日より今日、今日よりも明日」という言葉を胸に、日々進化する自分でありたいという岸田の信念がどのようにして生まれたのか。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/10
    連載誌/レーベル
    プロフェッショナル 仕事の流儀
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2010/06/27Posted by ブクログ

      全員に共通するのはプロフェッショナルには情熱を継続して注ぎ込む事が重要である事。気配りや気遣いにも骨を折っていると思った。祖母井さんとオシムの話は好きだな。

    • 2010/11/20Posted by ブクログ

      リーダーは太陽であれ。

      リーダーじゃなくても、つらくてもいつでも笑っていられる人でありたいと思って働きたい。

      絶対笑顔でいたい。

    • 2018/01/06Posted by ブクログ

      フレンチシェフの話が一番印象に残った。
      人が伸びるには、強烈な挫折の体験が必要だと思う。
      現状で満足してしまうと成長が止まってしまうんだよなあ。

    セーフモード