プロフェッショナル 仕事の流儀 片山象三  中小企業経営者 あきらめなければ、失敗ではない

茂木健一郎(編)/NHK「プロフェッショナル」制作班(編)

178円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。どんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。NHKの人気番組『プロフェッショナル仕事の流儀』より、本気で「仕事」を考え、取り組もうとするすべての人にお届けする、待望の電子書籍シリーズ!■地域再生に挑む熱血社長片山象三の仕事(中小企業経営者)あきらめなければ、失敗ではない「播州織」で知られる繊維の町・兵庫県西脇市。しかしこの20年、産地は安い中国製品に圧倒され、廃業が相次ぎ苦境に立たされている。そんな中、この町で生まれた1台の機械が熱い注目を集めている。開発したのは社員わずか14人の中小企業の社長・片山象三。じつは片山は技術者ではない。片山は、自身の成功の原動力を「素人力」という。「専門家でないからこそ、斬新な発想ができる」という“恐れ知らず”の片山の信念はどこから生まれたのか。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/06/27Posted by ブクログ

      全員に共通するのはプロフェッショナルには情熱を継続して注ぎ込む事が重要である事。気配りや気遣いにも骨を折っていると思った。祖母井さんとオシムの話は好きだな。

    • 2010/11/20Posted by ブクログ

      リーダーは太陽であれ。

      リーダーじゃなくても、つらくてもいつでも笑っていられる人でありたいと思って働きたい。

      絶対笑顔でいたい。

    • 2018/01/06Posted by ブクログ

      フレンチシェフの話が一番印象に残った。
      人が伸びるには、強烈な挫折の体験が必要だと思う。
      現状で満足してしまうと成長が止まってしまうんだよなあ。

    [{"item_id":"A000213358","price":"178"}]

    セーフモード