【最新刊】グローバリゼーションとアメリカ・アジア太平洋地域

グローバリゼーションとアメリカ・アジア太平洋地域

編著:杉田米行

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「グローバリゼーション」はアメリカ・アジア太平洋地域においてどのような影響を与えたのか。本書では長期的な時間軸で、さまざまなレベルにおける多様な現象を10人の研究者のそれぞれの視点から分析する。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    260ページ
    提供開始日
    2014/01/10
    連載誌/レーベル
    アメリカ・アジア太平洋地域研究叢書

    レビュー

    • 2009/10/17Posted by ブクログ

      韓国ではIMF危機以降に英語学習が盛んになった。
      村上の海辺のカフカも、グローバリゼーションの中で位置づけられている。

    [{"item_id":"A000212912","price":"2200"}]

    セーフモード