こねこのタケシ南極だいぼうけん

著:阿見みどり

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

南極大ぼうけん。ほんとうにあった猫の冒険ものがたりです。南極一次越冬隊に犬ぞり部隊が大活躍したことは有名です。兄弟の樺太犬タロとジロのけなげな生きざまは人の心を打つニュースでした。そのなかまに一羽のカナリヤと生まれたばかりの猫もいたのです。隊長の永田タケシの名をつけられて、タケシはアイドル兼欲求不満受け役を貫き、世界一ペット業を完遂した表彰されるべき偉大な猫なのです。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/12/14Posted by ブクログ

     タロとジロの本は、子供の頃に親に賈ってもらって、読んでいた。でも、猫好きなのに南極に行った猫がいたなんて、知らなかったような。書いてあったのかもしれないけど、覚えていないだけ?珍しいオスの三毛猫、タ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2011/06/05Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード