化粧心理学 : 化粧と心のサイエンス

編:資生堂ビューティーサイエンス研究所

3,204円(税込)
1%獲得

32pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。化粧の生理心理学的効用および臨床的応用をはじめ、化粧行為の意義、化粧の起源・歴史に至るまで、「化粧と心」の関わりを体系的かつ平易に詳述。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/12Posted by ブクログ

      ヒトは、「何故化粧をするのか?」というテーマに、
      大胆に切り込んでいた。
      化粧とは、「(化)ばけて、(粧)よそおう。」と思っていた。

      化粧をするというのは、
      人間になったときから、はじまり、
      そして...

      続きを読む

    セーフモード