嗅覚系の分子神経生物学 : においの感覚世界への招待

著:大瀧丈二

3,080円(税込)
1%獲得

30pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。2004年、嗅覚系の分子神経生物学者・バック博士とアクセル教授にノーベル生理学・医学賞が授与されました。この受賞により、嗅覚系の分子神経生物学は、いまや、分子生物学全体をリードしていく立場にあります。 「科学は思想や感動を伴うべきである」という著者独自の持論により、科学史、さらに現代の分子神経生物学に至る歴史を概観しながら、分子神経生物学の最新の知見を紹介します。科学することは、なんと楽しいことか!におい受容のメカニズムからにおい受容体発見の秘話まで、嗅覚世界の面白さを凝縮した一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード