香りの匠たち : 香水王国フランス賛歌

著:広山均

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。絵画には名画、音楽には名曲があるように香水の世界にも名香があります。その名香を創作する人を香りの世界ではパフュームクリエーターまたはパフューマーと呼んでいます。欧米先進国、その中で最もめざましい活躍をし、今日でも揺るぎない地位を保っているのはフランスとりわけ香料のメッカといわれる南仏グラースを中心としたコート・ダジュール・プロヴァンスの出身者に限られるというのは興味深い事実です。本書では、グラースの香料史をひもときながら、香りの匠たちの香りに対する真摯な取り組みと創作活動への情熱を描きます。第1章では、香料の源流となったグラースの歩みと香料植物の生産状況、現地香料会社の現況を紹介。第2章では、世界に冠たる香水王国を築き上げた香りの匠たちと創作品・店舗を紹介。第3章では、パリ香水店の歴史と現況、第4章では、香水の基本的知識とソフトウエアについて詳述しています。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード