人と自然を原子の目で見る

著:城雄二

1,881円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イメージや実感をともなわない知識は,つまらないだけでなく,実際の役に立ちません。そこで,教えられたことを「ホントかな?」と問い直し,バカの一つ覚えのように「原子の目」で見直しましょう。きっと人と自然が仲良く繁栄していくための生きた知識・考え方が身につくでしょう。自然界が単純な原理で動いていることがスッキリ見えてきます。原子分子のたのしいイメージをもとに生活を考え直すことのできる化学入門の本。★★もくじ★★序章〈思い〉と〈事実〉……ホントはどうかな第1部燃える第1章たべものとうんこ……原子の地球旅行第2章下で上が決まる……自然の階層性と三大物質第3章原子の結婚……燃焼と化学変化の原因第2部とける第4章ありふれた変わりもの……水の特性第5章とけるが解けない……溶液入門第6章束縛の中の自由……熱と引力・動力第7章すっぱいは成功のもと……酸・アルカリ・イオン第8章弱きが強きを助ける……原子とイオンの相互変身第3部流れる第9章働かざるものは動けず……電池のはたらきに見る,原子とイオンとエネルギー第10章地球人・太陽人・原子人……自然と人のエネルギー源第11章なくならないがなくなるエネルギー……自由の中の束縛第12章見えないから見える……音と光と色と人あとがきにかえて暮らす……違うから仲よし※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード