なぞとき物語

編:板倉聖宣 編:村上道子

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「新総合読本」は,知らなくてもいいけど知っていると確かに役立つ,世界が広がる……そんな知識を教えてくれる読みものです。学年や教科を問わず,理科・社会科・道徳・ホームルーム・図工・算数・数学・英語・国語……と,いろんな時間に使えます。もちろん1人で読んでも楽しめます。お話のくわしい解説もついています。第1巻には「なぞときの面白さ」にあふれたお話がいっぱい集まっています。★★もくじ★★・鉄道マニア・ドングリ・ワタの実・僕と月,雲と月・太平洋・くだものか野菜か・常識?非常識?・言いにくい言葉・海の上を歩く法・ゆうだち・草木のかけくらべ・おくすり・胃とからだ・ものが見えるのはどうしてか・重さの錯覚・九九ものがたり・切り紙・笑い話・数字の書き方・一筆書きの数学・道路の形・道路標識・羽根に日の丸をつけたトンボ・「ケタチ」の話※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/11/29Posted by ブクログ

      面白いというより,使えるというべき。
      読書の楽しさの原点?
      こういう話がスッと出てくる人になりたい。

    セーフモード