世宗大王の生涯 ハングルを創った国王

著:板倉聖宣

1,555円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    あなたは今より600年も前に,隣の国に日本よりもずっと進んだ科学技術を振興させていた王様がいたことを知っていましたか?世宗(セジョン)大王は,日本が室町時代の頃の朝鮮王朝の国王です。現在,韓国=朝鮮で使われている文字=ハングルを創った人として知られています。しかも彼はそれだけではなく,科学や農業,音楽などいろいろなことに積極的に取り組んだ,とても意欲的な国王だったのです。日本ではあまり知られていませんが,韓国では最高額紙幣の肖像画になっているほどの人気があります。隣の国の歴史を知るための,最適の一冊です。★★もくじ★★はじめに江戸時代の社会とその変化第一章二人の兄を飛び越して王となった世宗第二章貨幣政策と〈朝鮮通宝〉のなぞ第三章農業・医療技術の普及と出版第四章日本からの技術導入と「火薬と火砲」の秘密第五章天文・暦学の研究と世界最古の測雨器第六章反対を押し切ってのハングル創成付録世宗王前後の李王家の年図/世宗年図/ハングル一覧表※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード