自然界の発明発見物語

編:板倉聖宣

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    原子・地球は丸いということ・電磁波・偏光……といった世界的な大発見から,生活を豊かにしてくれる身近な日本での話まで,おもしろい発明・発見をした人たちの物語。科学のたのしさと創造的に生きる喜びがイキイキ伝わってきます。科学者たちがどんなふうに科学をたのしんできたかを知ることが,〈科学のたのしさ〉を知る一番の近道!お話のくわしい解説もついています。★★もくじ★★・デモクリトス物語原子論をはじめてとなえた人・まちがいなく「大地はまるい球だ」コロンブスの大たんな計画・テレビアンテナ物語・〈光は電磁波の一種だ〉とかぎつけたファラデーの発見物語・フリッシュさんの大発見ミツバチの不思議な方向感覚のなぞ・バカ苗病とジベレリン日本人の発見した植物ホルモン・創造の時代をひらく村人たち雪国にたつ〈科学の碑〉・記号と暗号ギリシア文字入門※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/07/02Posted by ブクログ

      ファラデーの話が興味深かった。
      科学って何だろう?という疑問に答えてくれる本だと思います。
      子ども達に聞かせたい話が詰まっていました。
      内容は意外と少ないです。

    セーフモード