教育の未来に向けて 授業をたのしくすれば学校は変わる

著:板倉聖宣

1,555円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    いじめ・自殺など暗い話題が多いこのごろ。しかし,大切なのは,今これからのことをきちんと考えていくこと。教育を変えるには何をどのようにすればいいのか。仮説実験授業を提唱した著者が,未来の教育がどうあるべきかを「仮説実験授業」も「たのしい授業」も知らない人に向けて語る。基本的だから新鮮。★もくじ★・校内暴力とたのしい授業の必要性・私がいま中学校教師に求めるもの・教育の未来を明るく照らす本・模倣から創造へ日本の科学・技術の歴史的反省と教育の課題・個性を考える・「人間を変革する」という言葉……みずからを変革する機会を与える授業・創造性と評価……創造性は評価できるか・個性を生かす理科の授業とは・すべての科学の原理としての〈重さの原理〉・「探求」をぶちこわす条件……教科書のまちがい,先生のまちがい・本格的な物理学教育はいつからはじめるべきか・仮説実験授業・個性的な科学の教科書・参考書を!……最近,理科ばなれが問題になっているというが・受験参考書の歴史・実物大の展示の威力・市民のための教育用語解説絶対評価と相対評価/入学試験と共通一次試験内申書/学区制/知能指数(IQ)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード