科学入門教育 1

編:犬塚清和

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    授業科学研究の多様化の一方で,基本的なことを考える必要があるのではないだろうか。原点に視点をすえて仮説実験授業を問い直す研究誌。仮説実験授業研究運動の現段階(板倉聖宣)/原子からひろがる世界・化学出門(城雄二)/〈光と虫めがね〉と3年2組の子どもたち(松浦和子)/教育の可能性と限界(板倉聖宣)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード