絵とき 世界の国旗

著:板倉聖宣

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国旗のデザインや色は,その国の地理や歴史を表しています。この本では,ただ世界の国旗を並べるだけでなく,「世界の国旗の見方考え方」が身につく読み物になっています。また,この本には様々な工夫がほどこされています。世界190カ国の国旗をすべてその国で使われているタテ・ヨコ比率で表示しています。たいていの国旗の本では,どの国の国旗もタテ・ヨコ比率を2:3にして画一的に表示しています。しかし,国旗はそれぞれの国でデザインされたもので,タテ・ヨコの比率(形)は国によって違っているのです。また,「アイウエオ順(国名)の一覧」や,デザインや形で分類し国旗検索のできる「索引一覧」も付いていて,いつでも手にとって調べられる1冊になっています。オールカラー版。★★もくじ★★・変わった形の国旗・国旗の色・北ヨーロッパの十字の旗・世界中の十字の国旗・南アフリカ共和国の国旗・ヨーロッパの三色旗・三日月の国旗・赤十字と赤新月・「みどり」が好きな人々・アフリカの色・似ている国旗,いろいろ・人口1億人以上の国々の国旗・変わる国旗※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/12/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/04/28Posted by ブクログ

      絵柄によって文化や宗教を分類しているのが面白い1冊です。

      十字架を選ぶ国には、共通の傾向があるらしいのです。
      中東の国々で三日月が好まれるのにも理由があるのだそう(この理由になんだか感動しました)。...

      続きを読む

    セーフモード