工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukaki

著:森博嗣

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水柿君は、N大学工学部助教授のままミステリィ作家になった。なんとなく小説を書き始めたら、すぐに書き上がり、それをミステリィ好きの妻・須摩子さんに見せたが、評価は芳しくなかった。しかし出版社に送ってみたら、なんと本になって、その上、売れた!時間があれば小説を書き続け、幾星霜、いまではすっかり小説家らしくなったが……。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    37
    5
    7
    4
    20
    3
    10
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/02Posted by ブクログ

      工学部・水柿助教授の日常の続編。今回は遂に水柿くんが小説家になる話。相変わらず含蓄があるんだかないんだかわからない話が真面目にも不真面目にも綴られている。ミステリ作家になったという事もあり今作はミステ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/06/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/09/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード