のんびり生きて気楽に死のう

著:ひろさちや

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰でも経験する「老・病・死」。そのつきあい方を仏教の教えをもとにやさしく説く。「苦」を知り「気楽」に生きるためのヒント。【主な内容】第一章こだわりなく生きよう第二章「老い」こそ人間本来の姿第三章「そのまんま・そのまんま」第四章死に方の心配をしない人生はなるようにしかなりません。じっくりそのまんま楽しみましょう。「世間の標準」など気にせず、ありのままの自分でいいんです。金持ちになるために不幸な人生を送るのはやめましょう。世の中のほとんどは「苦」――思うがままにならないことです。人生の苦楽を選り好みせず、全部しっかりいただきましょう。病気も貧乏も縁。そのまんま幸せに生きればいいんです。「疲れてから」休むより、「疲れないように」休みましょう。若い時も、中年、老年も、それぞれの「人生のこく」を味わいましょう。死ぬときのことを心配するより、現在をしっかり生きればいいんです。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/02Posted by ブクログ

      著名な仏教哲学者によるエッセイ。地位・カネ・名誉にこだわらず、のんびり生きましょうということが書かれている。私もいいかげん疲れたんで、そろそろペースダウンしようかと。

    • 2011/07/10Posted by ブクログ

      あなたはこだわりと、欲望の故に苦しんでいるのですよ。その点にだけ気付きなさい。
      良い状態だけが幸福だと考えてはいけない。たとえ逆境になっても幸福への道は残されている。そのことを、不断からしっかりと考え...

      続きを読む
    • 2009/11/04Posted by ブクログ

      (☆交換可能:新品同様)自分自身の身のまわりで起こっていることにストレスを感じている方にお勧め。何が豊かさか考えさせられた本です。

    セーフモード