心に突き刺さるショーペンハウアーの言葉 人生、孤独、悩み、恋愛ほか

著:アルトゥール・ショーペンハウアー 編訳:金森誠也

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひとつの言葉にふれるたび、あなたの中の世界が揺さぶられる。苦悩と空しさの満ちた世の中で、どうすれば心の安寧を得られるのか。ショーペンハウアーの哲学が、悩み多き現代人の心に一条の光となって届く。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/02/21Posted by ブクログ

      この本を読むと「ショーペンハウアーは禅宗系の仏教徒みたいだ」と思います。
      が、著者がそういう言葉を選んでいると思うので、割り引いて読んだ方がいいと思います。

    • 2014/11/20Posted by ブクログ

      哲学者の物の見方というのは常人のそれとは、言い方を変えると”ずれている”と思います。ずれているから物事の本質を捉えられるのかなとも思います。この本に書かれているショーペンハウアーの言葉は読んでいて心が...

      続きを読む

    セーフモード