夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

著:水野敬也

1,016円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    200万部突破のベストセラー待望の続編、今回のテーマは「お金」。もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはずです。しかし、私たちは明日を生きていかなければなりません。将来のことも考えなければなりません。養うべき人がいるとこの問題はさらに大きくなります。こうして多くの人が、お金に対する不安を解消できぬまま、やりたいことをあきらめていくのです。夢をかなえようとする人は、「お金」とどう向き合っていけばいいのでしょうか?この問題に一つの解答を示したのが本書です。もちろん、前作と同じように、ガネーシャは自分勝手のひどい神様です。しかし、今回は他の神々(貧乏神)も加わって、「お金」という問題に一つの明確な解答を示してくれます。今、やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人、そして、どの道に向かえばいいのか分からず行き詰まっている人に。本書は、新しい道を進み始める大きなきっかけになるはずです。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    296
    5
    73
    4
    112
    3
    97
    2
    12
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/09/23Posted by ブクログ

      今回はお金についての話。
      売れない芸人がガネーシャと貧乏神の教えで成功に導かれていく。
      「自分が困っているときに、人を助ける」という教えには、とても感銘を受けた。

    • 2019/09/16Posted by ブクログ

      心に響くフレーズ
      ① 人は楽しいことしか続けることができない。
      ② 必要最小限のもので生きる。それが私の美学。
      ③ 幸せになるためには、他人に与えるだけでなく、他人から受け取らなければなりません...

      続きを読む
    • 2019/05/01Posted by ブクログ

      「夢をかなえるゾウ」の続編。と言っても、前作とのつながりは薄いので、これから読んでも大丈夫。今回は「お金」と「幸せ」がテーマ。
       前作同様、激しいツッコミを入れられるガネーシャが好き。
       今回の主人公...

      続きを読む
    開く

    セーフモード