続・直感分析論 : 「行動」と「身体」の領域

著:渡邊佳明

1,404円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

直感が、心理的な概念であることは、これまでの直感論や直感分析論では一貫したとらえ方であるが、心理的なものにかぎられないこともまた本質的である。本書では直感が全体性と向き合うことにおいて働く作用であることからそれを導き出す。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード