物語 タイの歴史 微笑みの国の真実

著:柿崎一郎

1,012円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一三世紀以降、現在の領域に南下し、スコータイ、アユッタヤーといった王朝を経て、一八世紀に現王制が成立したタイ。西欧列強の進出のなか、東南アジアで唯一独立を守り、第二次世界大戦では日本と同盟を組みながらも、「敗戦国」として扱われず、世渡りの上手さを見せてきた。本書は、ベトナム、ビルマなどの周辺諸国、英、仏、日本などの大国に翻弄されながらも生き残った、タイ民族二〇〇〇年の軌跡を描くものである。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/03/12Posted by ブクログ

      そのなのとおり、タイの歴史を物語を読むが如くざっとしることができる。
      好きだけど殆ど知らなかったタイの歴史。
      スコータイ、アユタヤ、シャム。時代によってヒーローがいるところが気になった。
      近代ではある...

      続きを読む
    • 2014/11/26Posted by ブクログ

      タイの歴史を学ぶことはメコン流域の歴史を知ることだな、と思った。当該地域全般がよくわかる。特に、列強諸国の取扱い方(つまり外交)にたけた様子も理解した。
      鉄道等(国際)インフラについて記述も詳しい。

    • 2020/06/22Posted by ブクログ

      タイの歴史を大まかに知るのに適した本。
      あとがきにもあるように、著者の得意分野である道や鉄道の話がいかされているのが理解を助けてくれて大変よかった。

    開く

    セーフモード