ナガサレール イエタテール【特典付き】

ニコ・ニコルソン

1,047円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    電子版特典 『2019年3月現在のニコ家 描き下ろし漫画』 9ページ 収録  2011年3月11日、実家が津波で流された!!! 泣いて笑って建て直す、母娘三代の実録自宅再建エッセイ。ニコルソンの実家は、宮城県の海沿いの町、山元町。 2011年3月11日、この町を未曾有の大津波が襲った。 「生まれ育った土地に帰りたい」と願う婆ルソンのため、 全壊判定の被害を受けた家の再建を決めた母ルソンとニコルソン。 大工が足りない、お金が足りない、いろんな問題にたくましく立ち向かうニコ家を、更なる激震が襲う……! 16回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    31
    5
    8
    4
    18
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/17Posted by ブクログ

      東日本大震災で被災し、津波から命からがら命拾いし、自宅全壊状態で。そんな状態で、次々苦難も降りかかるんだけど、その明るさ、愛情、ユーモアで深刻そうには見せない。ある種、あきらめというか達観というか、こ...

      続きを読む
    • 2018/07/13Posted by ブクログ

      自分の生まれ育った場所は、その景色や歴史を含むのだと思った。例え同じ場所でも、馴染みのものがなければ喪失感がジワジワ襲ってくることだろう

    • 2017/08/30Posted by ブクログ

      津波によって全壊判定を受けた家を建て直す過程で、予算のことが問題になったり、お母さんが病気になったりと、相当タフな出来事が起こっていくのに笑える!(笑)そして、ニコさんの笑いの中の繊細さからは日常の偉...

      続きを読む
    開く

    セーフモード