ブラス・クーバスの死後の回想

マシャード・ジ・アシス/武田千香(訳)

1,134円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    死んでから作家となった書き手がつづる、とんでもなくもおかしい、かなしくも心いやされる物語。カバにさらわれ、始原の世紀へとさかのぼった書き手がそこで見たものは……。ありふれた「不倫話」のなかに、読者をたぶらかすさまざまな仕掛けが施される。斬新で型破り、スーザン・ソンタグやハロルド・ブルームなどの高名な批評家も高く評価する、ブラジル文学の頂点に座す作家の最高傑作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード