【最新刊】プークが丘の妖精パック

プークが丘の妖精パック

キプリング/金原瑞人(訳)/三辺律子(訳)

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ダンとユーナの兄妹は、丘の上で遊んでいるうちに偶然、妖精のパックを呼び起こしてしまう。パックは魔法で子供たちの前に歴史上の人物を呼び出し、真の物語を語らせる。伝説の剣、騎士たちの冒険、ローマの百人隊長……。兄妹は知らず知らず古き歴史の深遠に触れるのだった。ノーベル賞作家キプリングが、イギリスの歴史の情景を生き生きと描き、大人の心にも歴史の芳醇な香りを残す、児童文学の代表作。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/27
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • プークが丘の妖精...
      2011/10/02

      「ウィーランドが剣を与え、その剣が宝をもたらし、宝が法律を生んだ。オークが伸びるように自然なことだ」
      日本と同じ島国であるが、何度も異民族の侵略と土着化が繰り返されたイギリスの歴史を、<古き者>パック...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • プークが丘の妖精...
      2014/02/17
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • プークが丘の妖精...
      2007/12/13

      ある夏の日、ダンとユーナが<妖精の輪>で「夏の夜の夢」を演じていると、妖精パックが現れる。彼は子供たちの前に歴史上の人物を呼び出し、彼らの口からイギリスの歴史を語らせる。  これが本邦未訳だったなんて...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード