秘書綺譚~ブラックウッド幻想怪奇傑作集~

ブラックウッド/南條竹則(訳)

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夜中の3時、正装した紳士が自分の部屋に立っていたら……。古典的幽霊譚である「空家」、「約束」、吸血鬼と千里眼がモチーフの「転移」、美しくも奇妙な妖精話「小鬼のコレクション」、詩的幻想の結晶「野火」ほか、名高い主人公ジム・ショートハウス物を全篇収める。芥川龍之介、江戸川乱歩が絶賛したイギリスを代表する怪奇小説作家の傑作短篇集。「恐怖の王道」ここに降臨す!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/10/24Posted by ブクログ

      百年前の作品なんて信じられないです。
      最近は妙に凝った作風のものが多いせいか、こうあっさりとしたプロットなんだけど文章力で勝負! ていう作品がひどく新鮮でした。
      本当に面白い。
      じっくりと読みたいって...

      続きを読む
    • 2013/01/20Posted by ブクログ

      「幻想怪奇」という言葉に惹かれて。

      一つ一つの話が「アレは何だったんだろう?」という後味の悪さを残して終わっていく。特に表題作「秘書綺譚」のアレは何だったろう?感が凄い。こういう引っかかる感じが、本...

      続きを読む
    • 2012/09/29Posted by ブクログ

      全編面白かった!
      100年前の作品なのに、全てやりきっている。ジム・ショートハウスを主人公とした短編が全て入っていたのがありがたい。この本には収録されていないが、ジョン・サイレンスを主人公にした作品の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000212039","price":"968"}]

    セーフモード