鼻/外套/査察官

ゴーゴリ/浦雅春(訳)

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    自分の鼻が一人歩きをして物議をかもす「鼻」。貧しい官吏が思い切って新調した外套を奪われ幽霊となって徘徊する「外套」。戯曲「査察官」では、ある地方都市にお忍びの査察官がくるという噂が広まり、市長をはじめ小役人たちがあわてふためく――増殖する妄想と虚言の世界を新しい感覚で訳出し、従来の深刻、生真面目な作家像を完全払拭。代表作3篇を収録した、これぞゴーゴリの真骨頂。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード