トム・ソーヤーの冒険

トウェイン/土屋京子(訳)

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    トムは悪さと遊びの天才だ。言いつけの塀塗りをみんながうらやむ仕事に変えたり、退屈な教会の説教をクワガタ一匹で忍び笑いの場にしたり、家出して親友のハックたちと海賊になってみたり。だがある時、偶然に殺人現場を目撃してしまい……。わんぱく少年トムを通じて描かれる、自由を求める心と冒険への憧れ、そして世界を見る無垢な目。アメリカで最も愛される作家の半自伝的小説を、少年たちの声が聞こえてくる新訳で。

    続きを読む

    レビュー

    4
    9
    5
    3
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/17Posted by ブクログ

      小さい頃に読んでいなかったものの、大人になってから見ると子どもの頃の冒険の感じとかわくわく感が懐かしく眩しかった。トムももちろんだけど、何にも縛られずに自由に生きているハックもとても眩しい。
      読後に何...

      続きを読む
    • 2017/04/28Posted by ブクログ

      若干、トムのガキっぽさにイライラするけど、思い出してみれば、ああ、こんな時代が自分にもあったなぁと思い出して懐かしくなった。

    • 2017/03/04Posted by ブクログ

      「トム・ソーヤ―の冒険」。マーク・トウェイン。光文社古典新訳文庫。

      読んだつもりで読んでなかった一冊。
      序盤、お話が暢気すぎて?やや乗りきれませんでしたが、トムとハックが殺人を目撃する辺りから面白く...

      続きを読む
    開く

    セーフモード