罪と罰 3

ドストエフスキー/亀山郁夫(訳)

913円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    殺人を犯した者の詳細な運命がつづられる最終巻。ラスコーリニコフをはじめ、母、妹、友人、そして娼婦ソーニャなど、あらゆる「主人公たち」が渦巻きながら生き生きと歩き、涙し、愛を語る。ペテルブルグの暑い夏の狂気は、ここに終わりを告げる……。犯罪者に救いは訪れるのか?人間の本当の罪、本当の罰が明らかになる!画期的新訳、ついに完結。

    続きを読む
    • 罪と罰 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      罪と罰 全 3 巻

      2,596円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    4.1
    54
    5
    23
    4
    17
    3
    12
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/03/28Posted by ブクログ

      大変に、重く興味深い案件について、一方で峻厳にハードボイルドな一方で。
      その範囲内では、実はすこぶるロマンチックな小説だったなあ、という感想。

      「チャップリンの殺人狂時代」という映画があって、最高傑...

      続きを読む
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      数十年ぶりの『罪と罰』、読了しました。
      やはり、良いですね。あらすじは言わずもがなですが、最後のシーンはジーンときます。
      この『罪と罰』は犯罪小説なのですが、人間性の喪失と再生の物語であり、そして純粋...

      続きを読む
    • 2012/01/30Posted by ブクログ

      私たち人類は「豊かになれば幸せになれる」と考え、多くの努力をして現在の文明社会を築いてきたわけだけど、そしてその結果として確かに「豊かに」はなったはず(と言うよりは「少なくとも日本人は極貧からは脱却で...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000212024","price":"913"}]

    セーフモード