酒楼にて/非攻

魯 迅/藤井省三(訳)

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

度重なる不幸で精根尽き果てていく女を描く「祝福」。すっかり様変わりした昔の友人の、閉塞感と郷愁に満ちた来し方の物語「酒楼にて」。春秋戦国時代に、思想と技術と組織力で反戦に奔走する思想家墨子の、静かなる闘いを描く「非攻」。『彷徨』『故事新編』から、意外な魯迅像が発見できる異色作8篇。悩む魯迅、笑う魯迅。中国近代文学の草創期を代表する実験的小説群。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード