黒猫/モルグ街の殺人

ポー/小川高義(訳)

464円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

暖炉に押し込められた令嬢、身体を切り裂かれた老婦人……誰が、いかにして殺したのか?推理小説が一般的になる半世紀も前に、不可能犯罪に挑戦する世界最初の探偵・デュパンを世に出した「モルグ街の殺人」。160年の時を経て、いまなお色褪せない映像的恐怖を描き出した「黒猫」など、代表的8篇。多才を謳われながら不遇のうちにその生涯を閉じた、ポーの魅力を堪能できる短編集。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード