ヴェネツィアに死す

マン/岸美光(訳)

421円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    高名な老作家グスタフ・アッシェンバッハは、ミュンヘンからヴェネツィアへと旅立つ。美しくも豪壮なリド島のホテルに滞在するうち、ポーランド人の家族に出会ったアッシェンバッハは、一家の美しい少年タッジオにつよく惹かれていく。おりしも当地にはコレラの嵐が吹き荒れて……。『魔の山』で著名なトーマス・マンの思索と物語性が生きた、衝撃の新訳。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード