【最新刊】アンナ・カレーニナ 4

アンナカレーニナ

トルストイ/望月哲男(訳)

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「そうだ、死ぬんだ!……死ねば全部が消える」。すべてをなげ捨ててヴロンスキーとの愛だけに生きようとしたアンナは、狂わんばかりの嫉妬と猜疑に悩んだすえ、悲惨な鉄道自殺をとげる。トルストイの魅力を凝縮した代表作であり、愛と理性、虚飾と現実、生と死、そして宗教と社会を壮大なスケールで描いた19世紀文学の最高傑作、ここに完結!繊細かつスピード感あふれる新訳で。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/12/27
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • アンナカレーニナ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      アンナカレーニナ 全 4 巻

      3,685円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    • 2011/08/05Posted by ブクログ

      ブロンスキーとの愛に生きようとしながらも、苦悩し、葛藤するアンナ――。『アンナ・カレーニナ』完結編。

      随分前に読み終わっていたのだけれど、卒論に気を取られていたせいもあって、感想を書くのが遅くなって...

      続きを読む
    • 2009/03/27Posted by ブクログ

       まさかアンナが自殺してしまうとは。
       そこに至るにあたってのアンナの壊れぶりが凄まじい。ここまで自殺者の心境に迫ったトルストイは、物凄く追い詰められたのではないかと思う。目に映るすべてが「負」として...

      続きを読む
    • 2020/07/22Posted by ブクログ

      読了した。題名であるアンナは、主人公という感じではなく、著者の描く格調高いロシア貴族社会を描くにあたり、また、上流にいる人々の複雑な人間関係を描くにあたって、人々の繋がりの1つの筋として焦点が当てられ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード