赤と黒(下)

スタンダール/野崎歓(訳)

993円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

神学校を足がかりに、ジュリヤンの野心はさらに燃え上がる。パリの貴族ラ・モール侯爵の秘書となり、社交界の華である侯爵令嬢マチルドの心をも手に入れる。しかし野望が達成されようとしたそのとき、レナール夫人から届いた一通の手紙で、物語は衝撃の結末を迎える!抑圧的な社会で激しく苦悩する魂の葛藤を描いた「情熱の文学」、ついに完結!

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード