異法人 3巻

完結

山本松季

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

“異法人”が現代に出現した意味を我々は問い続けなければならない。世界がどんなに進歩し豊かになろうと「死刑」は存続している。ゆえにその刑罰は人が幸福になるために必要なのだと王は断言する。だが、王の裁きに「救い」を見出すことができない少年は、己の信じる正義を貫くため再び聖塔へ。“異法人”の赤い正義と少年の青い正義、今、人類が必要とする法はどちらなのか。

続きを読む
  • 異法人 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    異法人 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

4.5
2
5
1
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/08/03Posted by ブクログ

    完結した、この巻で
    何度も読んでみた
    時間、流す音楽、精神状況が違う時に
    その都度、肯定または否定を示したい台詞、心を打ってくるシーン、同じじゃなかった
    けれど、このレビューを書く事を決めた今でも、こ...

    続きを読む
  • 2018/05/15Posted by ブクログ

    設定は至極SF的だが、底辺に流れるテーマは現在も毎日のように誰にでも問いかけられている「何故人を殺してはいけないのか」「人を殺した者は死刑が妥当な刑罰なのでは?」だ。
    律の「意志をもって相手を許そうと...

    続きを読む
[{"item_id":"A000256946","price":"660"}]

セーフモード