天使なんかじゃない 7巻

矢沢あい

408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

自分の気持ちにケリをつけるため将志を探していた晃はインドで無事再会し、晴れやかな心で翠のもとへと帰ってきた。翠と晃の愛も深まり、長い間こじれていた父親との関係も丸くおさまるのだった。

続きを読む
  • 天使なんかじゃない 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    天使なんかじゃない 全 8 巻

    3,264円(税込)
    32pt獲得

レビュー

  • 2007/06/07Posted by ブクログ

    文句なしに恋愛マンガの中で一番好き。
    しかもこの7巻が最高にいい。切なすぎて泣ける!
    小学生だった私は晃や翠たちの高校生の恋愛や友情に相当憧れてた。
    大人になった今でも、みんなの言葉ひとつひとつに胸が...

    続きを読む
  • 2005/07/26Posted by ブクログ

    この巻が一番泣けました。翠と晃の電話のシーンなんてボロボロでした(泣) 『おれがおれの手で幸せにしてやりたいと思うのはおまえだけだ』 こんなこと言われた日にゃあ翠じゃなくても号泣かも。

  • 2008/02/08Posted by ブクログ

    「筆を握るためのおれの1番大事な
    この手があいつを抱きしめたがってしようがない」
    どうしてみんな愛しい人にこんなにまで優しいんだろう。
    翠がすごく綺麗で大人びて見えた。

開く
[{"item_id":"A000211807","price":"408"}]

セーフモード