会長島耕作 7巻

弘兼憲史

648円(税込)
ポイント 6pt

日本を代表する総合電機メーカー・テコットの会長、島耕作。そんな島が新たに注目したのは、アウンサンスーチー率いるNLD政権となったミャンマー。そのポテンシャルをこの目で確かめるべく視察に向かった島は、またも因縁の相手である曽烈生に遭遇する…!! あの浜崎伝助がデキる男として登場した「釣りバカ日誌」コラボ編も収録。

続きを読む
  • 会長島耕作 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    会長島耕作 全 11 巻

    7,128円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2016/11/14Posted by ブクログ

    【ミャンマー編に突入】 曽烈生をここで回収してくるとは。東南アジアの中でも政治的な動きの大きいミャンマーを舞台にした、日中対決見逃せない。ミャンマーのネピドーに行ってみたい。

セーフモード