【最新刊】それすらも愛のせい

それすらも愛のせい

1冊

高岡ミズミ/桜城やや

586円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ひとりきりの祐司を拾ってくれた九つ年上の綺麗なひと――それが夏生だった。ふたりはやがて秘密の関係となり、同居を始める。成長した祐司は、八年を経てもなお美しい同居人を抱きしめたいと渇望するが、夏生は冷たく拒絶するばかりか、いつしか笑顔すら見せてくれなくなっていた。己の衝動を持て余し、家を出ようと決意した祐司に夏生は……? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/12/27
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2020/02/01Posted by ブクログ

    祐司が子供の頃から好きな相手である夏生。ずっと変わらず好きなのに、何故か変わってしまった関係に戸惑ってしまう。違った意味かもしれないけれど、お互いのことを1番大切に思っている2人。そんな2人がすれ違い...

    続きを読む

セーフモード