江戸裏日月抄 浪人・岩城藤次(五)

著者:小杉健治

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    酉の市見物の帰り、血の匂いを漂わせた浪人を見かけた藤次。気になって、川原を探してみると、女の遺体が転がっていた。現場に駆けつけた新之助は、下手人はすぐに見つかると思ったものの、捜査は難航して…。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/22Posted by ブクログ

      第五弾
      前巻からの続きの事件と、お京の行方、そして極悪非道の人物と、過去の贖罪生きる人々
      最終話?

    • ネタバレ
      2015/08/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード