江戸裏吉原談 浪人・岩城藤次(三)

著者:小杉健治

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    江戸で子どものかどわかしが起こった。同心の新之助は、浪人の藤次に相談をしに行く。いつもの事ながら渋い顔をする藤次だったが、口入屋から紹介された用心棒の仕事から、新之助の事件へ繋がっていき……。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/22Posted by ブクログ

      第三弾
      旧藩の御家騒動、息子の命を狙うための関係ない子供の誘拐事件、引き離すための用心棒
      国元へ戻り藩の危機を救い、そして息子は藩主の子
      無事解決し、一人で帰る処、許婚と江戸へ

    • ネタバレ
      2015/07/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード