紅い月 髪ゆい猫字屋繁盛記

著者:今井絵美子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

武家の身分を捨て、自身番の書役となった喜三次が、いよいよ魚竹に入ることになり……人生の岐路に立った喜三次の心中は? 江戸市井の悲喜こもごもを描き出す、シリーズ最高潮の一冊!

続きを読む

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/30Posted by ブクログ

    内容(「BOOK」データベースより)
    九年前、武家を捨てて照降町にやってきた喜三次に一目惚れしたおゆき。所帯を持って早二年、待望の赤児が腹に宿ったことを知らされるもおたふく風邪に罹っていることが判明。...

    続きを読む

セーフモード