望の夜 髪ゆい猫字屋繁盛記

著者:今井絵美子

604円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

佐吉とおきぬの恋、鹿一の家族の和解、おたみに初孫誕生……めぐりゆく季節のなかで、猫字屋の面々にも、それぞれ人生の転機がいくつも訪れて……江戸の長屋に息づく情を豊かに謳いあげる書き下ろし第四弾!

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/10/03Posted by ブクログ

    内容(「BOOK」データベースより)

    手懸であろうと、心さえ通じていれば、きっと女ごの幸せが掴める―自分を落籍してくれた心底ずくの旦那はその後しばらくして倒れ逢えずじまい、見世の身代も傾いたという。...

    続きを読む
  • 2015/06/30Posted by ブクログ

    第四弾
    内容構成に変化なし
    女将お蓮の秘めたる思い、佐吉の恋の確信、鹿一の父との和解、およしの出産と名付け等と相も変わらず!

  • 2015/05/21Posted by ブクログ

    髪ゆい猫字屋繁盛記第四弾。
    ハラハラさせられるところもあったけど、
    無事佐吉とおきぬが祝言を上げられて良かったし、
    およしの赤ん坊も無事産まれて良かった。

    いい話が続いて良いんだけど、
    善人ばかりで...

    続きを読む

セーフモード