暦ものがたり

著者:岡田芳朗

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    古来、暦は人々の生活に不可欠であり、その変遷をひも解けば、各時代の生活・文化・社会が鮮やかに見えてくる。日本人にとって暦とは何か。日本最古の暦から明治の改暦まで豊富な事例とともに語る暦のすべて。

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/09/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/11/18Posted by ブクログ

      ・岡田芳朗「暦ものがたり」(角川文庫)は、「あとがき」によれば、「年代順に章を立てており、通読していただければほぼ日本における暦の変遷をご理解いただけるもの」(273頁)である。ただ暦の歴史を述べてゐ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/11/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード