サイゾー 2018年9月号

サイゾー編集部

998円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ! ●【第1特集】●日本のタブー●裏口入学や女性差別入試問題で揺れる東京医科大学だけじゃない“ヤバい大学”の内実、ひとつの区切りを見せたオウム真理教とドラッグの危険な関係、さらにRADWIMPS「HINOMARU」騒動から考察する、Kダブシャインと曽我部恵一の“愛国ソング”議論や、日本から注目と羨望を集める中国のテクノロジー事情と韓国の整形技術まで――。他誌では読めない“禁断の果実”を、とくとご賞味あれ。●【目次】●■中国が目指す究極のディストピア――深セン(危)ハイテク警察●■ネトウヨ噴死必至! 韓国人になりたい若者たちと美容整形の今●■教団製LSDは上質でキマる!“オウムとドラッグ”噂の真相●■Kダブシャイン×曽我部恵一が“愛国ソング”騒動を斬る!●■不祥事が量産される組織構造とは? 危険な大学図鑑●■配信サービスが手がけるタブー破りのドキュメンタリー●■川崎のドヤ街を“浄化”――ジェントリフィケーションの功罪●■日本豪雨災害の裏にある宅地開発の闇とその歴史●■上納金制度も…? スピリチュアル業界の最新動向を徹底解説●■票田以外に目的があるのか? 衰退する新宗教にすがる政治家●■神の領域から合理性への対抗へ――学問としてのオカルト●■工藤会脱税事件で暴かれた!暴力団最大のタブー“シノギ”●【特別グラビア】●新星美人YouTuberうなぎひまわり“配信不可”グラビア●レースクイーンや水着を着用したキャンギャルなどが「女性を性商品化している!」という理由から次々と廃止される昨今。反対声明も多く聞かれる中、YouTuberや舞台女優として活躍する大型新星グラドル・うなぎひまわりちゃんが、タブー破りの着衣でエロスを大胆に表現!●【P様の匣】●【湯川ひな】●『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』で演技に目覚めた17歳のJK女優●〈News Source〉●在日外国人を監視中! 活発化する公安調査庁のお粗末な狙い●不倫報道を止めろ!メディアが黙殺した“タモリ”タブー●表舞台から消えても問題児!?小室哲哉、不倫騒動その後の舞台裏

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード