サイゾー 2018年4月号

サイゾー編集部

980円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ! ●【第1特集】●「裏」社会学●政府や企業のみならず個々人の情報をもおびやかすフェイクニュース、秋篠宮家が頭を抱える眞子さま婚約者の母による金銭トラブル、貧困地域を興味本位で訪れる「スラム・ツーリズム」の功罪、ウェブサイト「漫画村」をめぐるカネ事情、6代目「日ペンの美子ちゃん」マンガ家・服部昇大が描く知られざるマンガ界の闇など、表面化しない社会の裏側を科学する!●【目次】●■狙いは個人─フェイクニュースの裏で跋扈する悪辣ビズ●■貧困地域を観光するのは禁忌か? スラム・ツーリズムの功罪●■レペゼン裏社会ダンサー ランジェリーヤクザを激写!●■売れ線タレント減少でバーニング弱体化? 芸能行政“今昔物語”●■眞子さまの結婚破談は確定なのか? 加熱する皇室報道の問題点●■切断したペニスを尻にイン!? 裏社会マンガ残虐描写の進化論●■月間10億PVの衝撃─「漫画村」裏錬金術の正体を剥ぐ●■[COMIC]6代目「日ペンの美子ちゃん」服部昇大が描く知られざるマンガ界の裏側●■アカデミックな潜入取材! 日本の裏を知るヤバイ社会学●■抗不安薬ブームで鬱ラッパーが増殖!? 米国ドラッグ文化の今●■一定数の人を死なせる社会の仕組みとは? 21世紀の自殺論●【第2特集】●m-floが再始動した本当の理由●1999年、☆Taku Takahashi/VERBAL/LISAの3人でデビューを飾ったm-flo。音楽シーンを席巻しながらも、突然のLISAのグループ脱退から活動休止─。今年、オリジナルメンバーで再始動することになった真実に迫る。●【第3特集】●ロリカワ女優“アメ車水着”で挑発●舞台『四月は君の嘘』でヒロインを演じるなど女優として大活躍中の松永有紗ちゃんが、大胆水着に挑戦! 1960年代のアメリカを思わせるクラシカルでポップな水着を身にまとい、往年のクラシックカーを従えて、ロリカワでセクシーな魅力を振りまいちゃいます!●【P様の匣】●【山田杏奈】●「“ぐちゃ”っていうのがイイ」弱冠17歳、未来の大女優、見参!●〈News Source〉●圧力で元SMAPをテレビ界から締め出し! ジャニーズ帝国の逆襲●“イブニングニュース”優先で企業広報が激怒!? 日経ウラ事情●週刊誌直撃動画で二次使用料徴収は音事協の暴挙か?●

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード