サイゾー 2017年6月号

サイゾー編集部

980円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ! ●【第1特集】●芸能界の(禁)基礎知識●昨今の芸能界を眺めると、俳優業で成功を収める一方で歌手業も順調な星野源、キャラだけじゃなくトークスキルも持ち合わせるりゅうちぇる、パクリ疑惑もなんのその、ブルゾンちえみらの活躍が目立つ。また乃木坂46や欅坂46などのアイドルグループがAKBの失速を尻目に話題をかっさらう。さらには田辺エージェンシーやナベプロ、音事協などのタレントを支える側も研究しながら、芸能界を生き残るための処世術を学んでみたい。●【目次】●■芸能界の最強金脈!【星野源】利権考察●■【ブルゾンちえみ】らをゴリ押しするナベプロのやり口●■絶好調!優等生【乃木坂46&欅坂】研究●■現代日本の病巣を表象?【りゅうちぇる】の科学●■【グループサウンズ】から芸能界のドンへ!●■今は昔……【音事協】はタブー団体なのか!?●■アメリカにも!【ハリウッド】を牛耳るドンの正体●■【元SMAP】はこれからどうなる?芸能関係者座談会●■【羽田圭介】が赤裸々告白!小説家たちがみる芸能界●■【能年玲奈】はアナキスト!?「のん」ヲタおっかけ日記●【第2特集】●「教育勅語」とはなんだったのか?●「良い面もある」などと現役閣僚が発言するなど、やおら世間の耳目を集めている「教育勅語」。しかし我々は、この文書について何を知っているというのか?歴史学の泰斗2人が、“本当の”教育勅語について、そして天皇と国家のあるべき姿について語り倒す!●【第3特集】●三上悠亜が語る「アイドルの終焉」●2009年から14年まで某国民的アイドルグループに在籍、翌15年にはセクシー女優としてデビューし華麗なる転身を遂げたトップ女優、三上悠亜。重度のアイドルオタクであることでも知られる彼女が語る「アイドルの終わり方」とは?セクシーすぎるグラビアと共に一挙8ページでお届け!●【P様の匣】●【久住小春】●元モー娘。“ミラクル”が芸妓に転身!?●不倫の【渡辺謙】がCM停止で大ピンチ!?●【ピコ太郎】の大ブレイクはエイベックス主導の出来レース!?●ソニーレコーズの内部抗争に利用された【橋本奈々未】

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード