サイゾー 2017年2月号

サイゾー編集部

980円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ! ●【第1特集】●過激な「マンガ」読本●発行部数が落ち込んでいるものの、いまだ多くの読者を抱える「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」の三大誌。その一方で、ウェブマンガが新たな金脈になっているという。そんな業界の内情から、熱狂的ファンによって神格化される『AKIRA』の寿命計測、少女マンガの“キスシーン”実態調査、「刃牙」シリーズの筋肉研究まで、他誌では読めないマンガの秘密を一挙大公開。●【目次】●■【三大少年誌】大爆死でマンガアプリ戦国時代へ●■【ウェブ発エッセイマンガ】の必勝ネタは?●■連載終了後も人気な【『AKIRA』】が死ぬ日●■『この世界の片隅に』人気で【戦争マンガ】は何を伝えるのか?●■【しりあがり寿】が激白する4コママンガのタブー●■『逃げ恥』は童貞の極地!?【キス】で読み解く少女マンガ●■女子の欲望が大爆発する【ティーンズラブ】の世界●■気鋭のエロマンガ家・【チンズリーナ】が提言!●■【『ブラックジャック』】も!「お蔵入り作」の歴史●■【『刃牙』】の肉体は現実で手に入るのか?●■経済評論家が読み解く【闇金マンガ】●■ギャグマンガは無理……!【マンガ翻訳】の限界●■フランスのマンガ市場を【変態マンガ】が席巻!?●■ホームレス販売に見る【『マンガ雑誌』】の危機的状況●【第2特集】●経済予測記事はなぜハズれるのか?●毎年年末年始、マネー誌、ビジネス誌を賑わせる「経済予測」特集。しかし、その真偽のホドはいかほど?そこで、2016年初頭に発売された雑誌の“的中率”を、勝手に徹底検証しちゃいます!●【第3特集】●カルチャー化する“メンヘラ”の謎●「メンヘル」「メンヘラ」という言葉が一般に広がり、今や「オタク」と同様に属性を語るメジャーな言葉になりつつある。ファッションや音楽の領域でもはやりのタームとなり、もはや世はメンヘルカルチャー隆盛の時代だ。企業も参入するこの市場を探る。●【P様の匣】●【浜辺美波】●東宝シンデレラは冬でもミニスカの石川JK!●【小池都政】のみならず!地方自治体の“癒着”事情●【箱根駅伝】ルール改悪の裏にある学連と警察バトル●【西内まりや】出演月9ドラマ出演は、竹野内豊がドタキャンしたから!?

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード