サイゾー 2015年11月号

サイゾー編集部

998円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ! ●去る9月、山健組をはじめとする計13団体が山口組から離脱、事実上の“山口組分裂”が各メディアで報道された。そこで今回のサイゾーでは100年の歴史を持つ山口組の歴史に着目し、そもそも“指定暴力団”とは何かという基本のキから、イレズミの和彫りに込められた信仰心、政治や警察との関係値、ヤクザ文化がヒップホップに与えた影響など、ディープな部分まで深く掘り下げてみたい。山口組の100年史は、何を物語る――?●■【山口組】100年の歴史●■【ランジェリーヤクザ】の壮絶人生●■【山口組新聞】徹底分析●■【ヤクザ報道】と山口組の関係性●■漢とD.Oが語る【ラップとヤクザ】●■【イレズミ】と信仰の関係とは?●■代絞は誰のもの? ヤクザの【著作権問題】●■【地理学】から読み解く日本ヤクザ史●■ヤクザのキケンな【相続】●■背筋も凍る【ヤクザ文学】の世界●■ヤクザが本当に愛する【演歌】●【第2特集】●「タレントのがん」の裏側●喉頭がんで声を失ったつんく♂、乳がんで右乳房を失った北斗晶、そして、胆管がんで惜しまれつつも亡くなった川島なお美。多くは「才能にあふれる人だったのに病魔によって……」と美談にされがちだが、医療の側から見たその裏側を、現役医師が語る!●【P様の匣】●【玄理】●新人女優が見せた狂おしいほどの映画愛●〈News Source〉● 【山口組分裂】で警察が目論む“野望”とは● 【音楽業界】座談会・秋の陣● 【国交省汚職事件】に見る検察の思惑●

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード