すきま

著者:倉阪鬼一郎

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    校閲プロダクションで働く未知生は、念願のマイホームとして、郊外の一軒家を手に入れた。だが、その家には秘密があった。壁と柱、言葉と言葉、何かがその隙間からじっと見つめ、手を伸ばそうとしている。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    12
    5
    1
    4
    1
    3
    4
    2
    3
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/11/23Posted by ブクログ

      何かが覗いている。薄暗いすきまを見るたび、嫌な気がするのは私だけではあるまい。
      しかし、この物語はそんな想像を遙かに凌駕している。もはや自分の目で確かめてみるしかない。この本のすきまには、一体何が宿っ...

      続きを読む
    • 2017/09/16Posted by ブクログ

      気味の悪さはなかなか。
      グロさもある。
      ホラーとしてはいいけど、話としてはありきたりかも。
      なんか、犯人の過去とかに秘密があるのかと思ったけど、何であんな残酷な行いをするようになったのかもよくわからず...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/05/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード