バイロケーション スプリット

30%OFF

著者:法条遥

648円453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

料理人で殺し屋の佐和は、幼い頃から自らの「バイロケーション」と和解していた。だが、ある殺人依頼をきっかけに、自らと同じ思考を持つはずの「バイロケーション」が不可解な行動を取るようになり……。

続きを読む

レビュー

3.2
5
5
0
4
1
3
4
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/27Posted by ブクログ

    前作の『バイロケーション』は主にバイロケーションという「現象」に焦点を当てていたのに対して、続編の本作はバイロケーションの人格を重視した物語になっている。記憶の上書きや自律的成長などはどことなく物悲し...

    続きを読む
  • 2018/09/17Posted by ブクログ

    二度目ましての作家さん。
    前作バイロケーションの続編なんだけど、前回とは主人公が違う。
    ザックリ言うと、料理人で殺し屋の佐和が主人公で
    バイロケーションともよい関係を築いていたはずなのに
    そこに考え方...

    続きを読む
  • 2014/05/31Posted by ブクログ

    日本ホラー小説大賞を受賞した『バイロケーション』の
    続編に当たる作品だが、前作に比べると
    作り込みが甘いと感じてしまう。

    前作では、画家、刑事、医者、秘書といった
    一般的な職業の範疇に入る人がバイロ...

    続きを読む
開く

セーフモード